迫力あるサウンド!BenQ モバイルプロジェクター GV30

モバイルプロジェクターは音がイマイチ!?

プロジェクターの購入を考えているあなた、こんなお悩みでつまずいていませんか?

・プロジェクターがほしいけど、友人から音が物足りないと聞いて迷っている
・プロジェクターを使いたいけど、外付けスピーカーを用意するのが面倒
・子どもが乱暴に扱って、すぐ壊れそうで心配

確かに、現在ショップに出回っている製品にはスピーカーの外付けを推奨しているものが少なくありません。

ですが、せっかく高画質の映像を楽しむなら音声だって良いほうがいいに決まってますよね。

そんな希望を叶える、高音質なモバイルプロジェクターをご紹介します。

それがBenQ(ベンキュー)モバイルプロジェクター GV30です!

これさえあれば、くつろぎタイムが一段と楽しくなること間違いなしですよ。

では、早速特徴を詳しく見ていきましょう。

2.1チャンネルの強力スピーカー

BenQ モバイルプロジェクター GV30は、今まで数々の優れたプロジェクターをリリースしてきたBenQの最新モデルとなります。

内蔵された2.1チャンネルのスピーカーは、4W×2と8Wウーファーの3基を搭載
可愛らしい外観とは裏腹に、迫力ある重低音で映画・音楽・スポーツといったあらゆるジャンルのサウンドを彩ります。

もちろん画質もトップレベル。
300ANSIルーメンの明るさと、100,000:1のコントラスト差でクッキリ鮮明な美しさが広がります。
投影サイズも30~100インチまでと幅広く、お部屋の広さを選びません。

また、特筆すべきは画面調整のしやすさです。
地味ですが、ここが不便だと毎回軽くストレスがたまります。

GV30はまんまるな形とマグネットの台座を活かし、135°の角度調整が可能です。
これにより、斜め上や傾斜のあるデッドスペース、ロフト等にも自在に投影できます。
さらに、シネマモードとデイタイムモードといった画像モードを使い分けることで、明るい場所でも暗い場所でも一定の画質が楽しめます。

そして自動台形補正やオートフォーカス機能も搭載
速やかに調整完了で、待ち時間もありません。

不意のアクシデントでも安心!抜群の耐久性

基本的にプロジェクターは精密機械のため、衝撃には弱いです。

ところがGV30は、なんと70㎝の高さから落下しても壊れにくい設計になっているんです。
70㎝といえばちょうどテーブルとほぼ同じくらいの高さになりますので、まあまあな高さですよね。

そんな高さから落としてしまっても耐えうるってすごくないですか?

もちろん落とさないに越したことはないですが、これなら万が一の時でも安心できますね。

この耐久設計に加え、大容量バッテリーも内蔵しています。
フル充電すると2.5時間ほどになりますので、電源がない場所でも映画1本は余裕ですよ。

また、接続端子はHDMIとUSB-Cの2タイプを搭載
スマホやPC,タブレットをはじめ、ゲーム機やBlu-ray等のいろいろなデバイスにつなげて使えます。

Android TV搭載で5000種類以上のアプリも使用可能です。
Amazon Primeでお気に入りのドラマを一気見してもいいですね。

BenQ モバイルプロジェクター GV30を紹介してきましたが、いかがでしたか?

持ち運びに便利ながらも、画質・音声ともにこだわりたい方にピッタリのアイテムかと思います。

個人的には本体と付属品をまとめて運べる専用キャリーバッグがついているのが気に入りました。
あちこち移動していると、いつのまにかケーブル等がなくなってたりするんですよね。

ちなみにGV30価格は72,000円(税込)です。

保証期間も1年間ついているので、気になった方はぜひ公式ショップをごらんになってみて下さいね!